スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある帰りの電車で

東京からつくばに帰るエクスプレスでの出来事!


状況はこうだ!


僕たちは3人並んで端から座ってて、女の子2人組がドア付近で立ってる状況!

途中で僕の右隣が下車し一つ空いた、女の子2人組はその空席をみて何か話していた。

おそらくこうだろう。

「A あそこ空いたよ、いいよ座って!」

「B いいよー、二つ空いたらいこうよー」

っとまぁーこんな感じでしょう!


で、その後、

うちらの端っこに座ってた人が降りたから、うちらの両端が空いた感じになった。

その2人組が寄ってきて離れて座ろうとしたから、一個ズレてあげて、隣合わせで座れるようにしてあげた。

そしたら超丁寧に、僕の目をみて

「ありがとうこざいます☆」

って、お礼を言って座ったわけ!


ここまではよしヾ(@⌒ー⌒@)ノ


さて、これから!


きっと、僕が座ってた所に座った女の子は地方の子っぽくて、座った途端に、

「都会の座席って暖めてあるんだねぇーすごい☆」

って友達に話してて、
その友達は、

「え?そう?そんなことないよぉー」

っ会話をしてて、それを隣で聞いていた僕が恥ずかしくなってしまった((((;゚Д゚)))))))ソレハボクノヌクモリダヨ!!


あまりにもその空気に耐えられず、その子に、

「僕が温めておきました?」と気持ちの悪い言葉を投げかけてしまったよ?rz

ハハハ(=^ェ^=)

きっとこの言葉も、イケメンなら許される一言なんだろう!

と、ひがんでみた(@ ̄ρ ̄@)

風呂上がったら紅茶にチーズケーキを食べよう!

デブまっしぐらだぜい!

Yuki Arakawa
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。